代官山のナナミカくん 第十二回 「雨の日のゴアテックス」

代官山のナナミカくん

 

第十二回 「雨の日のゴアテックス」

 

 

 

路地裏を歩いていたら、雨粒がぽつり。

 

雨の倉敷もまた一興、なんて言いたいところだけど、雨宿りをしようにも蔵のヒサシは心許ないし、慌てて宿へとダッシュした。

フードをかぶり、石畳をバシャバシャと走る。

 

全身で雨を受けても、不思議と嫌な感じがしないのは、出掛けに羽織ったゴアテックスのおかげだ。

袖を見ると、頑丈なナイロンの生地が雨をさっさと弾いて、中に着た服を守ってくれていた。

 

クルッと丸めてカバンに突っ込んでおけば、突然の雨に大活躍。

 

ヒーロースーツみたいだな、なんて思いながら、雨の散歩を続けることにした。

 

 

 

GORE-TEX Cruiser Jacket
¥62,000(+tax) SUAS018 >>>

 

今季から採用の超軽量素材、“GORE-TEX PACLITEⓇ PLUS”を使ったクルーザージャケット。

 

分厚い40Dナイロンの表地と、保護コーティングされたメンブレンの裏地の2層構造でできており、雨と風を避け、服の中を快適な状態に保ってくれる。

 

 

 

デザインのモチーフは50’sの“FRENCH MILITARY SMOCK”で、ウエストのドローコードを絞ればスモック状にできる。

小さく折り畳めば、付属の専用ケースに収納できるパッカブル仕様。

 

生地のスティールブルーは、昔のマウンテンパーカの色合いがベースで、他にマスタードとブラックの全3色。

裏地はブラックとチタニウムの2色展開。

 

 

 

GORE-TEX Short Soutien Collar Coat
¥59,000(+tax) SUBS019 >>>

 

同素材の“GORE-TEX PACLITEⓇ PLUS”使った、ショートステンカラーコート。

 

テントにも使われる40Dナイロンの表地と、保護コーティングされたメンブレンの裏地の2層構造で、超軽量で雨風に強い。
折り畳んで収納できるパッカブル仕様。

 

 

 

丈は程よいショートで、車の乗り降りの際にも踏みつけない。

フードを取り外せば、雰囲気を変えて楽しめる。

 

写真のスティールブルーは昔のマウンテンパーカのような色合いがモチーフで、他にマスタードとブラックの全3色。

裏地はブラックとチタニウムの2色展開。