夏とデニム

代官山のナナミカくん

 

第一回 「夏とデニム」

 

 

 

 

 

雨と曇りの7月から一転、

昨日も今日も東京は猛暑に襲われている。

 

暑い。

 

 

言ったところで気温が下がるわけでもないのに、

気休めくらいにはなる気がして、暑い、暑いと絞り出す。

 

唯一の希望はたまに吹く風で、

今日の松濤も曲がり角では風がよく抜けた。

 

 

そんな時、Tシャツに汗でぺったり張り付かれてはかなわない。

 

今日のTシャツはそよそよと心地よく揺れて、

思い切り風を通してくれた。

 

 

デニムも股上のところにマチがあるから、

適度に涼しくて助かった。

 

灼熱の街を歩くには、機能性がものを言うのだ。

 

 

それにしても暑い。

 

 

——————–

 

nanamica Loopwheel COOLMAX® Jersey Tee

 

糸の自重でじっくり時間をかけて糸を編む「吊り編み機」で作られた、nanamica定番の一枚。

COOLMAX®ポリエステルとコットンを5:5の割合で使用した天竺生地で、速乾性がありながらも天然素材のような風合いに仕上がっている。
脇に縫い目がなく、身体にフィットする。
¥6,500 (+tax) SUHF145 >>>

 

5 Pockets Pants

 

一見すると普通のデニム地のようだが、実はタテ糸にインディゴ染めコットン、ヨコ糸にはポリエステルにコットンを巻きつけた「カバーリングコアヤーン」という糸を使用したオリジナル生地。

股上部分にマチを付けることでクライミングパンツのような可動性を持たせ、サイドの縫い目をなくしてシルエットを綺麗に整えた。
¥21,000 (+tax) SUCF914 >>>

 

GORE-TEX Cap

 

コットンの表素材にGORE-TEXメンブレンを貼った、3レイヤーGORE-TEXファブリクスを使用。

COOLMAX®メッシュの汗止め付き。
¥9,000 (+tax) SUPF937 >>>

 

Other
Hooded Pullover¥19,000 (+tax) SUHF933 >>>

その他スタイリスト私物