頑丈な服

代官山のナナミカくん

 

第三回「頑丈な服」

 

 

 

 

デザインだとか着心地だとか、服に求めるものは人それぞれだけど、“強い”っていうのも大事な要素な気がしている。

 

例えばこのボタンダウンシャツは、見た目よりもずっと柔らかいのにコーデュラオックス生地で、もはやワークシャツ。

 

パンツは40年代のU.S.ARMYのチノがベースになっていて、今では41カーキとか43カーキと呼ばれる黄金時代のディテールが入っている。
ポリエステルが織り込まれていて軽いし、股上にマチ付きで動きやすく、機能面もまた強い。

 

頑丈な服はもはや装備に近くて、着ると背筋も伸びる。

 

松濤は至って平和だけれど。

 

——————–

 

Button Down Wind Shirt

 

ナイロンの7倍の強度を持つ、コーデュラオックスを使用したボタンダウンシャツ。

一度に3本の針で縫うトリプルステッチを用いて、しっかりと縫製されている。

デザインは50〜70年代のヴィンテージシャツをベースにしながら、ワークシャツとドレスシャツをミックスした仕上がり。

腕周りにはピボットスリーブを採用して腕の可動性を高めている。

¥19,000 (+tax) SUGF927 >>>

 

Wide Chino Pants

 

ポリエステルにコットンを巻きつけた「カバーリングコアヤーン」を縦糸、横糸にも使用したオリジナルチノ素材のワイドパンツ。

軽量で速乾性に優れながら、コットンの質感も充分に残している。

40年代のU.S.ARMYのチノをベースにしたテーパードシルエットで、サイドのダブルステッチや、両玉縁ウォッチポケットなどのディテールも再現。

¥19,000 (+tax) SUCF913 >>>

 

GORE-TEX Cap

 

コットンの表素材にGORE-TEXメンブレンを貼った、3レイヤーGORE-TEXファブリクスを使用。

COOLMAX®メッシュの汗止め付き。
¥9,000 (+tax) SUPF937 >>>

 
 

Other
Hooded Pullover ¥19,000、その他スタイリスト私物