大きな服(その2)

代官山のナナミカくん

 

第六回 「大きな服(その2)」

 

 

 

 

何が着たいかなんて、起きてみないとわからない。

 

引き続き大きい服の話。昔から刑事ものの映画で見かけるコートに憧れて、古着であんな様子のコートを買ってみるけれど、ダラッとしてどうにも締まらなかった。

 

だからこのコートのシルエットにはやられてしまった。
肩の落ち具合がちょうど良いし、ゴアテックス生地のハリ感が洗練された雰囲気を与えてくれる。

 

相変わらずシャツもパンツも大きいし、コートも大きくバサッと羽織って、今日も猿楽町を歩いている。

 

——————–

 

GORE-TEX Big Soutien Collar Coat

 

スタイリスト長谷川昭雄さん監修の、定番のステンカラーコートを2サイズほど大きくした一枚。

裏地に覗くブルーはGORE-TEXファブリクスの証で、コットン素材を3レイヤーで張り合わせ、高い防水性を実現。

ポケット部分も玉縁ポケットとフラップたたきつけにし、より防水機能を強めている。

こうした機能面はこれまでと同様だが、身幅や腕回りのフォルムを微調整してアップデートを施した。

<nanamica×AH>  ¥79,000 (+tax) SUBF912

 

nanamica各店舗にて10/26(土) 11:00より発売予定。