JOSEPH SZABO Graphic Hooded Parka & L/S Tee

 

nanamica 2018FWシーズンの新作、Graphic Hooded ParkaとGraphic L/S Teeが入荷しました。

 

フーデッドパーカーの背中に大きくプリントしたグラフィックは、アメリカの写真家ジョゼフ・スザボの写真集「Almost Grown」の中の作品。

70年代のニューヨーク・ロングアイランドで撮影された写真です。

 

「Almost Grown」は1978年刊行、ティーンエイジャーの青春を記録した、彼の傑作ともいえる写真集。

子供でもなく大人でもない、青春期の男女の揺れ動く繊細な心情が、親密な視点をもって明瞭に表現されており、当時の若者のカルチャー・シーンを見事に描写しています。

 

 

 

専用パッケージは日本ならではの“米袋”のデザインをベースにしました。

 

 

SUHF842 <nanamica> Graphic Hooded Parka ¥25,000 (+TAX) >>>

 

フーデッドパーカーはブラウンとネイビーの2色展開。

裏起毛のハイバルキー 生地を使い、やや硬いハリコシ感がありながらも、アクリルのふくらみ感が特徴。

袖裾のリブはヴィンテージスウェットをイメージして編み上げました。

 

 

SUHF856 <nanamica> COOLMAX® Graphic L/S Tee ¥9,500 (+TAX) >>>

 

グラフィックL/S Tシャツは、ホワイトボディに2パターンのプリント。

COOLMAX®コットンの生地を使い、ふんわりと軽い着心地です。

 

 

nanamica storeにて発売中です。

ぜひ店頭にてご覧になってみてください。