ツイード柄ALPHADRY®のセットアップ

やっと気温も下がり、手に取る服の種類も変わってきました。

セットアップスタイルも季節に合わせてチェンジしたいところです。

でもまだ少し軽く着たいな、、、なんて気持ちがあるのも正直。

いつものおすすめALPHADRY®素材ですが、今回はプラスαなポイントありです。

ALPHADRY®は、吸汗拡散性の高い微多孔質活性粒子のココナ®パウダーを練り込んだポリエステル繊維。

 

プラス1:ALPHADRY®を下染めし、イギリス・ヨークシャーにて180年以上の歴史を誇るMOON社のツイード柄をデジタルプリントしました。

軽い着心地なのに、温かみのあるビジュアル。

ストレッチ性もあるので、ストレスフリーなジャケットライフです。

 

プラス2:総裏仕様で保温性があります。また、内側にファスナーポケットを装備。

肌触りのいい起毛ニット素材の裏地は、袖裏までしっかりあり滑りよく袖を通せます。

 

優等生で定番の “ALPHADRY Club Jacket” と比べてほしいNEWなヤツです。

 

同じ生地のパンツは、ボリューム感のあるワイドテーパードシルエット。

オーセンティックなツイード柄に、少しルーズなところが何とも言えない良い雰囲気。

革靴と合わせても、ローテクスニーカーと合わせても、味のある1本です。

 

SUAF960 “nanamica” ALPHADRY Club Jacket ¥45,000(+tax) >>>

SUCF962 “nanamica” ALPHADRY Club Pants ¥26,000(+tax) >>>

SUHF932 “nanamica” Crew Neck Sweat¥17,000(+tax) >>>

 

ジャケット、パンツそれぞれが調子よく、単品使いもいろいろ想像できて楽しいです。

奥行きのあるツイード柄は、間近で見てはじめてプリントだと分かる不思議な感じ。

今回ご紹介した柄はGunclub Check、他にTweed Glen Checkもあります。

 

ALPHADRY®ファンの方も、初めての方も、是非店頭でお試しください。

お待ちしております。

 

中村