気を遣わないシャツ

代官山のナナミカくん

 

第九回「気を遣わないシャツ」

 

 

 

仕事柄、昨日も今日も明日もシャツ、ということが多い。

 

毎日着るからこそ緩く付き合いたいし、アイロンでパリッとさせなくても、自然なシワが馴染む一枚がいいなと思う。

だからブロード地のシャツは重宝している。

 

ポリエステル芯に綿を巻きつけてあるから、ハリもあるのに少しくったり。

洗えばすぐ乾くし、丈夫で気を遣わなくていい。

 

あまりに楽過ぎて、毎日同じシャツを選んでしまいそうになるのが難点。

 

危ない橋を渡る前に、急ぎ何枚か買い足そうと思う。

 

 

 

Regular Collar Wind Shirt
¥21,000(+tax) SUGS007

 

ポリエステル芯に綿糸を巻きつけたブロード生地を使い、ポリエステルの軽さや強度を持ちながら、天然繊維の風合いを表現するハイブリッドな一枚。

 

丈夫でシワになりにくく、速乾性も高い。

 

50〜70年代のヴィンテージシャツをモチーフに、着脱が容易なドットボタンを採用している。

 

今季からサイズ感をアップデートし、よりゆったりめに。

 

 

 

 

 

Button Down Wind Shirt
¥19,000 (+tax) SUGS006

 

強度のある、コーデュラオックスを使用したボタンダウンシャツ。

 

一度に3本の針で縫うトリプルステッチを用いて、しっかりと縫製されている。

 

デザインは50〜70年代のヴィンテージシャツをベースにしながら、ワークシャツとドレスシャツをミックスした仕上がり。

 

腕周りにはピボットスリーブを採用して腕の可動性を高めている。

 

 

 

 

Big Button Down Wind Shirt
¥23,000 (+tax) SUGS009

 

セルロースを精製したリヨセル繊維と、綿糸の交織糸であるコットンリヨセルツイルを生地に使用。

 

しなやかな風合いを出しながら、乾きやすく軽い機能性を持つ。

 

随所にワークシャツのディテールを取り込み、部分的に糸番手(糸の太さ)や運針を変え、頑丈にしつらえている。

 

 

 

 

Big Button Down Wind Stripe Shirt
¥22,000 (+tax) SUGS008

 

コットンポリエステルストライプを使用した混紡生地のボタンダウンシャツ。

 

軽くて乾きやすくシワになりにくい機能性と、50年〜70年代のヴィンテージシャツの風合いを併せ持つ一枚。

 

ドレスシャツのしなやかさに加え、部分的に糸番手と運針を変え、ワークシャツのディテールも再現。

 

胸ポケットにはペン差しも。

 

 

 

 

Band Collar Wind Shirt
¥22,000 (+tax) SUGS010

 

Regular Collar Wind Shirtと同様、ポリエステルと綿糸で作られたブロード生地を採用したバンドカラーシャツ。

 

素材の機能性やシルエット、着心地はそのままに、襟元のデザインをスタンドタイプに変えることで落ち着いた雰囲気に。

 

襟元のボタンもドットボタンになっており、開けても閉じても。